子猫LOVE

子猫を拾った管理人が、お世話方法や飼い方を説明しているサイトです。トイレのしつけ方からミルクのやり方、エサの与え方など、子猫に必要な知識を紹介しています。

*

ご飯を与えすぎ?子猫の食べ過ぎ目安。下痢や嘔吐になったら要注意

      2018/05/12

子猫ってご飯の催促からはじまって、食べ終わっても「にゃーにゃー!」とおかわりを欲しがりますよね。

著しく体が発達する成長期なので、たくさん食べたいんだと思いますが、食べすぎは心配なところ。

うちの子猫も、おかわりを食べさせると、小さな体に大きなおなかをぷくっと膨らませて、ころんとして寝ています。

今回は、子猫にはどのくらいご飯を与えていいのか、食べ過ぎのラインについてをご紹介します。

スポンサーリンク

子猫が食べる餌の量

原則的には子猫の成長は、およそ1年、つまり1歳で成猫の体格にほぼ近くなり、そこから脂肪と筋力をつけて筋肉の発達をしていきます。

従って、子猫の期間は、生まれた直後から約半年後あたりまでが、”子猫”と言っても良いでしょう、子猫の餌の量は、

その個体の運動と食欲次第で代わりますが、生後2ヶ月で、カレーを食べるスプーン1杯から1.5杯程度で、週単位で餌の量を少しずつ増やすのが理想です。

 

成長ピークは生後3ヶ月から生後半年後になるので、その時期になれば、猫の食べたい分だけ与えても問題はありません。

猫が体格に比べて太ってしまうのは、成長が鈍化し、骨の成長が鈍くなった場合からです。

つまり、生後2ヶ月の頃では、離乳を終えてドライフードに慣れる時期なので、まだまだ食べる量は少ないのが通例ですから、この時期に食べるだけ与えた場合は、消化吸収する子猫の腸の能力が低いので、運動を避けて充分休ませるが一番良いのです。

 

餌を与えすぎる理由とは?

やはり、生後2ヶ月の頃でまだ可愛いからと、子猫と激しい運動をさせるような一緒に遊ぶ時間が長ければ、それだけ消耗した体力で食欲は旺盛になります。

その時に極端に多くの餌を与えてしまうと、腸の消化はそれほど活発ではないので、少し動いただけで吐き戻したり、あるいは消化不良で軟便になったりするのです。

ただし、下痢となるケースはそれほど多くはありません。

 

子猫の食べ過ぎの目安は、子猫の両前足を掴んで立たせるようにして、お腹の膨らみを手のひらで触って確認します。

パンパンに膨れていたら食べ過ぎですから、それからはあまり子猫に構わずに、しばらくの間、子猫が排便するまではそっと休ませておくのが良いです。

食べ過ぎで嘔吐の場合は、吐いたものを片付けて、しばらく様子を見て、給餌は止めて、時間が数時間経ってから、生後2ヶ月前後はスプーン1杯くらいのドライフードを与えて様子を見るようにします。

 

下痢をするのは、食べ過ぎが原因じゃない!

子猫が下痢をするケースは稀ですが、食べ過ぎで下痢をすることは非常に少ないので、腸内細菌や回虫などの寄生虫など、まずは動物病院で往診してもらった方が安心です。

通常、缶詰のような柔らかい餌ばかりを与えていないなら、子猫へドライフードと水を与えているだけでは、下痢便になる可能性は低いです。

 

糞の量が多いなどは、子猫の体温が排便によって下がる場合があるので、室温には気をつけて置くことですね。

通常、猫は寒さには強いですが、排便回数が多い猫とか、糞の量が多い猫は腸の調子もあまり良くない事があるので、室温は25度を下回らない方が好ましいです。

 

頻繁に子猫が嘔吐する時は、実は飼い主さんが要因?

子猫の食べ過ぎでよくあるのが、嘔吐ですね。

これは食べ過ぎが原因で、胃の消化に時間がかかり、その間に走り回ったり、激しい運動をすると、胃から食べ物が逆流して吐き戻してしまうことがあるからです。そもそも肉食動物である猫の消化器官は、それほど長いわけでは無いので、体格の割には腸の長さは約2メートルと、他の動物に比べて短いのが特徴です。

 

また猫の食性は、「少し食べて、動き回ってまた狩りをする」というように、まとめて一度に食べ物を口にはしません。犬のような雑食に近い動物は、ある程度食べた物を長時間胃や腸に保存してゆっくり消化する機能がありますが、猫の場合は食べたらすぐ消化して、すぐに動き出せるような体をしているのです。

 

食べ過ぎの子猫はどんな感じになるの?

上記の前足を持って、お腹を見れば、子猫は通常でもお腹がぷっくりと丸くなって見えるのが正常です。

この部分がパンパンに張ってると物を食べた証拠ですが、食べ過ぎではかなり膨れていて苦しそうですから、見た目でもよくわかります。

猫は消化器官が全体で短い割に、胃はやや大きく作られているからです。

 

それに子猫用のドライフードは、離乳期から食べやすい様な形状とまだ乳歯が残った猫に対応できるように、噛み砕いても成猫の餌よりもやや柔らかい様に作られています。

その分、消化吸収は早いのですが、子猫があまりよく噛まずにそのまま飲み込むこともあるので、食べる量はその餌の規定量を守って、子猫が欲しがる時には、せいぜい微量で調節してあげるほうが無難です。

生後3ヶ月近くなったら、食べたいだけ与えても構いません。

スポンサーリンク

子猫とおやつの関係

子猫が可愛いので、ついついおやつを与えたくなる飼い主さんも多いですよね。

しかし、子猫用のおやつも与え過ぎは禁物で、味も食感も猫が好む食性に合わせて、栄養価以上に食感と味に注目しているのが猫用のおやつです。

 

こればかりを餌と同じような分量で与えるのは、子猫が成長してく中で必要な栄養が足りなくなります。

おやつはあくまでも、子猫とのコミュニケーションツールです。

おやつで必要な栄養が摂れるわけではありませんので、量には特に注意して、子猫と遊ぶ時はおもちゃや食べ物以外で気を引かせるように工夫しましょう。

 

子猫と缶詰の関係は悪循環の始まり

猫の飼育で度々とよく言われるのが、「餌が変わるとなかなか食べない」という、猫の食性が気まぐれになることです。

そこで多くの飼い主さんは、猫用缶詰に手を出してしまうのですが、やすい「猫缶」と呼ばれる猫用の缶詰フードは、

猫の食いつきが非常に旺盛になるように、味も非常に濃いものが多く、猫の健康と寿命を考えると、決して最良の餌の選択肢ではありません。

 

そのため、食欲が落ちてしまう夏場の時期や、冬前に充分な皮下脂肪をつけさせなどの飼育場の理由がない限りは、非常に食べる量が極端に増えることもあるので、これは注意が必要です。食べ過ぎの多くは缶詰中心の餌ということもあります。

 

糞の量に気をつけよう

健康な猫の場合の糞はある程度艶もあり、表面が滑らかでかりん糖のような形状で短い事が多いです。これに比べ糞が軟便でしかも固体よりも、ベチャッとしている場合は、胃や腸の調子が少し狂ってきているので、完全なドライフードと水だけで、餌の量を少し減らして様子を見ます。

猫の場合は、糞の量が多いのは消化吸収が弱くなっているということです。

 

猫は、2フレッシュ・イーター”と呼ばれるほど、狩りをして獲物を食べるときでも、新鮮な内に食べて、残り物は放置する習性があります。

従い、ドライフードでも湿気や香りが逃げてしまった古い餌では食いつきが悪くなるので、ドライフードは袋のままで保存するより、密閉容器でキチンと他の匂いがつかない、冷暗所に保存して置くと、最後まで子猫は餌を食べてくれます。

ドライフードは、子猫専用なら栄養価は充分調整されていますので、子猫の主食として、継続して与えづづけるのが一番良いのです。

 

空腹過ぎるとむしろ危険!

猫は本来、体に必要な栄養素をすばやく吸収して、体力エネルギーに変換し、それを狩りの時に一気に使うといった生活スタイルで生きてきた動物なので、運動をあまりしない猫でも、食欲はさほど落ちません。

元々肉食動物の習性のまま、飼い猫でも引き継がれているので、タンパク質だけ極端に多いイメージがありますが、陸上の雑食性小動物を主体に食べて生きてきました。

 

そこで、そうした動物の内蔵からタンパク質以外の栄養素を効率よく摂取しています。

つまり、常に消化の早い食べ物に特化した消化器官を持っているので、どんなに欲しがってよく食べると言っても、人の食べるお刺身や焼き魚、あるいは調理された食べ物は、極端に偏食となって、必要な栄養を摂取する事ができません。

 

同じ食べ過ぎでも、人の食べ物からでは、必須脂肪酸やアミノ酸欠乏になるので、子猫の頃から専用のドライフードと水を主食にしてあげるほうが、すくすくと子猫は成長してくれます。


スポンサーリンク

 - 子猫のご飯、ミルク , , , , ,

  関連記事

子猫が水を飲まないのは危険信号!たくさん飲んでもらう方法

子猫が水を飲まないときは何らかの危険信号です。 水は命の源ですから、たくさん飲ん …

子猫の平均的な乳離れは生後1か月。乳離れしないときはどうすればいい?

子猫の乳離れは生後1ヵ月くらいです。 人間の赤ちゃんに比べるとかなり早いですけど …

子猫が水を飲まないのは危険なサイン!水をたくさん飲むための5つの工夫

水は生命の源ですから、子猫が水を飲まないとなると一大事ですよね。 実際に子猫が水 …

子猫への牛乳の与え方。下痢をするかしないかの判断基準について

子猫といえば牛乳を飲んでいるイメージがありますが、じつは子猫でも牛乳を飲むとお腹 …

子猫の離乳は1か月目からを目安に始まる。離乳食へ移行しコミュニケーションをとる方法

子猫の離乳の時期は早く、乳歯が生える1か月目あたりから始まります。 離乳できるの …

子猫のための正しい哺乳瓶の使い方。ミルクを飲んでくれないときの5つのポイント

子猫が我が家にやってきた…。離乳食前の子猫の場合、心配事は子猫がうまく哺乳瓶で飲 …

子猫がミルクを飲まない8つの原因と対処法。衰弱しきっていた子猫が復活!

子猫は体が衰弱していたり、飲ませ方が悪いなどの原因で、ミルクを飲まないことがあり …

生後4~8週目の子猫の離乳食の与え方。食べないときの原因について

生後4週目になると乳歯が生えてきて、ミルクから離乳食へ移行する時期になります。 …

たくさん食べて大きくなろう!子猫用のおすすめフード。虫歯予防にも最適

子猫向けというよりも猫向けに歯磨きの効果があるキャットフードがあるのを知ってます …

子猫に与えてはいけない食べ物と食べていい食べ物リスト

子猫が食事している姿というのは可愛いものです。 子猫におねだりされると何でもあげ …