子猫LOVE

子猫を拾った管理人が、お世話方法や飼い方を説明しているサイトです。トイレのしつけ方からミルクのやり方、エサの与え方など、子猫に必要な知識を紹介しています。

*

保護するとき必見!すばしっこい子猫の捕まえ方

      2018/09/03

野良の子猫をどうやって保護するのでしょうか。子猫とはいっても野良猫ですから警戒心が強い…と思いがちですが、子猫の場合は人間というものを知りませんから優しくしたら付いてくるかも…。

それでも親猫も気になりますから、迂闊に手を出さない方がいいという話も聞きますね。

野良の子猫を保護するにはどうしたらいいのか、捕まえ方をここで大紹介します。

スポンサーリンク

野良の子猫の捕まえ方…どうやって捕まえたらいいの?

最近は子猫を飼う人が増えてきているようです。

犬と猫どちらが多いのかというと犬のほうが多いのは間違いないようですが…近年は犬を飼っているのが微減減ってきていて、猫は微増なんだそうです。

 

これまで犬のほうが人気があったのですけど、今では猫のほうが逆転しそうですよね。

猫って野良もけっこういるので、捕まえてきて飼うなんてことが簡単にできるんですよ。

 

とはいっても、飼うなら子猫のほうが良いけど捕まえ方がわからないという人はたくさんいると思います。

野良の子猫の捕まえ方というのはどうしたらいいのでしょうか。それをここで紹介しますね。

 

捕まえ方も子猫の個体差によるんです

野良の子猫を見つけても警戒心が強くてなかなか捕まえることができないという人も多いでしょう。

そのときは、野良の子猫に詳しい人に捕まえ方を伝授してもらうのもいいかもしれません。

 

一方で、警戒心ゼロで子猫のほうからすり寄ってくる子猫もいますから、子猫によって性格というのは千差万別なんですよ。もっとも野良の子猫は生後間もないほど警戒心がないですから、離乳が始まる生後1ヵ月くらいは人間にも簡単に近づいてくる子猫も多いですよ。そこからもう少し成長する頃にはだんだんと警戒するようになるので、よちよち歩きするくらいの子猫でしたら、捕まえるのも用意でしょう。

 

とはいっても捕まえ方というかマナーもあるので気をつけましょうね。

中には最初からスリスリと近寄ってくる警戒心ゼロの野良猫もいますが…

 

野良の子猫を懐かせる

野良の子猫って近づくとすぐに逃げたり、中には物怖じせずに寄ってくる子猫もいます。

そういった子猫は間違いなく人間にすぐに懐くので可愛いですよ。

もっとも、ターゲットにするのは警戒心の強い子猫です。

 

警戒心の強い子猫の捕まえ方がわかれば、子猫を捕まえるのも簡単になります。

それでも、警戒している子猫を捕まえるのに無理矢理というのはよくありません。

 

野良の子猫を懐かせる捕まえ方

野良の子猫を懐かせて捕まえようと思ったら根気が必要です。

懐かせないでもすぐに捕まえて持って帰ったら?と思う人もいるでしょう。

 

これをしてもいいのは、野良の子猫が病気やケガをして一刻を争うときだけですね。

ですから、元気な野良の子猫を保護したのでしたら、その捕まえ方も慎重を期することが必要なんです。

野良の子猫を懐かせるための捕まえ方でやってはいけないのがいくつかあるんですよ。

 

子猫に無理に近づいてはいけない

野良の子猫を懐かせて捕まえたいのに、無理に近づいては逆効果です。

特にしっぽを膨らませて威嚇したり、こちらを睨んでいるばあいは警戒している証拠ですから、近づかないで距離を保つようにいましょう。

 

子猫のほうから近づかないということは、警戒している証拠ですから、人間のほうから近づいていくと逆効果なんです。

あくまでも、子猫のほうから近づいてくるようにさせなくてはいけません。

ですから、近づくだけでもだめなのに、無理矢理子猫に触ったり抱っこするというのはもってのほかですから、気をつけましょう。

 

びっくりさせないようにしよう

急な動作を子猫はすごくいやがりますよ。野良の子猫は常に周りを警戒しているんです。

突然動いてくるものに警戒するのは当然のことです。

急に動くものに対して、危険を感じるのは当然で、そこから逃げようとするのです。

 

基本的には静かに見守るというスタンスが大切ということですね。

他にも猫が嫌がるにおいをさせないということが大切です。

 

タバコのにおいはいやがりますし、鼻が良いので香水のにおいにも敏感です。

また、柑橘系のにおいは子猫が嫌がるそうなので気をつけたいところですね。

スポンサーリンク

子猫と目を合わせすぎないこと

それほど近くない距離で、視線を合わせているということは、子猫が警戒している証拠です。

というよりも、動物とは目を合わせないほうがいいんですよ。

 

それは、慣れている子猫でも同様です。

目を合わせ続けるということは、子猫などの動物にとっては狙われていると考えてしまうんです。

 

子猫の具体的な捕まえ方はこれだ

子猫に近づいて具体的な捕まえ方を伝授します。

まずは子猫の警戒心を解くことから始めないといけないですよ。

 

子猫の好きなにおいを活用する

子猫の好きなにおいというと伝統的に、マタタビですが、他にはやキャットニップなどもいいですね。

子猫警戒心を解くのはやはり食べ物のにおいですよ。

 

子猫と目線を合わせる

子猫と目線を合わせないと矛盾していることになりますが、捕まえ方として捕まえる側の姿勢が大切になります。

というのも上から目線ではなくて、しゃがんで低い姿勢になるんです。

また、じっと視線を合わせ続けるのもいけません。

 

子猫が近づいてくるのを待つ

子猫が近づいてくるのを待つのが捕まえ方の基本です。

警戒心が解けつつあるということですから、良い方向に進んでいますよ。

 

そして餌ですね。

手渡しで食べてくれるのがもちろんいいのですが、食べたら逃げようとするので、最初は餌を遠くに投げるようにしながら徐々に餌を近づけていくというのがいいでしょう。

 

子猫の捕まえ方の基本として

子猫の捕まえ方の基本はやっぱり餌付けですね。

餌で釣ることが一番です。

最初か警戒心の塊の子猫であっても餌をくれる人間に対しては警戒心を解いていくものです。

 

しかし焦りは禁物で、もらうものさえもらったら退散しようと思っていますから、

触ろうとしてもなかなか触らせてくれないでしょう。

 

反対に触らせてくれるようでしたら、捕まえたも同然となるのです。

それと、ケガや病気をしている子猫の場合は網で捕まえるなど、強硬手段に出てもいいばあいもありますよ。


スポンサーリンク

 - 子猫の飼い方、お世話方法 , , , ,

  関連記事

永久保存版!子猫を飼うのに必要なものまとめ

この時期は子猫が生まれて、野良猫を拾ってしまい、急に飼うことになったという人も多 …

4か月目からの子猫のブラッシング方法を画像で解説。おすすめブラシ

生まれたころは毛がスカスカだった子猫も、少し大きくなってくると毛が生えて猫らしく …

子猫の爪切り方法を画像で解説!暴れるときでも切れる裏技まで

子猫も爪が硬くなってのびてくると、じゃれてきたときに爪が引っかかって痛いですよね …

まだ目も明かない生後1週間の子猫の育て方と成長の様子。

生まれたての子猫はとても可愛いですね。 目も見えないうちから、しっかりと母猫のお …

生後2週未満の生まれたての子猫を拾ったらするべき4つのこと

もしも、生まれたての子猫を拾ってきたとしたらどうしたらいいのでしょうか。 意外と …

子猫をダンボールで飼う方法。好きな理由は独特の匂いのせい!?

猫はみんなダンボールが大好きで、中に入って遊んだり、壊して遊んだりと、興奮してい …

子猫の初日はこんな感じ。ご飯を食べないや出てこないのは当たり前

子猫の飼い始め初日にすべきことは?気をつけるべきポイントも 子猫を始めて我が家に …

一人暮らしで子猫を拾ったときの育て方と注意ポイント

一人暮らしで子猫の育て方と注意点は気になるところです。 特に子猫を育てるのが初め …

子猫と遊ぶ時間は1回で15分ほど。回数を分けて遊ぶのが効果的

子猫と遊ぶのは楽しいですよ。 とにかく好奇心が旺盛なのです。 だから何時間でも遊 …

子猫の母猫がいないとき飼い主がしてあげるべき6つのこと

母猫とはぐれた子猫というのもたまに見ることがありますね。 もっとも、その場合でも …