子猫LOVE

子猫を拾った管理人が、お世話方法や飼い方を説明しているサイトです。トイレのしつけ方からミルクのやり方、エサの与え方など、子猫に必要な知識を紹介しています。

*

子猫に与えてはいけない食べ物と食べていい食べ物リスト

      2018/06/22

子猫が食事している姿というのは可愛いものです。

子猫におねだりされると何でもあげたくなってしまいます。

しかし、子猫には食べていいものと食べてはいけない食べ物があるんです。

今回は、子猫に与えてはいけない食べ物と食べていい食べ物リストをご紹介します。

スポンサーリンク

子猫の食べ物について

猫は肉食ですから、肉類が中心ですし、猫用のペットフードがあるので特に食べ物にこだわらなくてもいいのでは…と思いがちです。

しかし、子猫の成長のためにもいろいろなものを食べさせたほうがいいのです。

子猫って野菜も食べるんですよ。そんな子猫のための食べ物リストをまとめてみました。

 

子猫って野菜も食べるの??

子猫は野菜も食べるんですよ。

野菜も食べるのでしたら、何でも食べるってイメージになってしまいますけど、さすがに猫にも食べてはいけないものもあるんです。

 

食べてるときにいろいろにおねだりされると、なんでもあげたくなってしまうのですが、子猫には与えてもいい食べ物と与えてはダメな食べ物があるんです。

可愛い子猫に下痢や貧血は御法度です。それでなくても小さいから体力もないですからね。

 

それに、変なものを食べさせて病気にはなってしまっては大変です。

ここでは、そんな子猫が安心して食べてもいいものを大紹介しますね。

 

子猫が食べてもいいものって何?

人間が食べるものの中には、猫も食べて良いものもあれば、食べてはいけないものもあるのです。

猫にミューミャー鳴かれておねだりされると、なんでもおやつをあげたくなるのですけど、そこはグッと我慢ですよ。

 

子猫は元々、肉食動物ですから、野菜は基本的に食べなくても影響はありません。

それでも、猫に率先して食べさせてもいい野菜もあるのです。

 

食べ物の中でも野菜には要注意

本来食べ物の中でも、子猫は食べなくてもいいものですから、野菜には子猫に与えてはいけないものがたくさんあるのです。

野菜の中で子猫に与えてはいけないものは、ネギ類とほうれん草ですね。

反対に子猫が食べてもいい野菜は、白菜にレタスです。

 

食物繊維やミネラルが豊富ですから、うんこが出ないときなどは重宝しますよ。

子猫に食べさせるときは、茹でたものを細かく切ってから食べさせてください。

 

そして、芋類ですね。

さつまいもやジャガイモは、栄養素がとても高いのでおすすめです。

同時にカロリーも高いので、カロリーオーバーで肥満猫にならないように気を付けてくださいね。

 

猫の食べ物の中で野菜以外のものは?

火を通した魚は食べても大丈夫です。

また、生魚は猫って食べないんですよ。

特に子猫の場合は小骨が多いので気をつけたほうがいいです。

 

野良猫だったら生魚も食べそうですけど、切羽詰まったときが多いようですね。

ですから、猫の魚好きというのは、あまり信用できないのです。

 

魚の調理方法ですが、味付けしていない魚の切り身を湯がく、あるいは焼き魚にして子猫にあげましょう。

骨はとっておきましょう。

子猫は干物も食べたがるのですが、干物って塩分が多いので子猫には食べさせないようにしてください。

 

火を通した肉は子猫の大好物!

ご存知の通り、肉は子猫の必要栄養分となるタンパク質が豊富に含まれています。

その中でも例外があって、レバーはタウリンが多いので子猫に与えすぎないように注意してください。

 

レバーを与える際は湯がいたものを小さく刻むようにするのがおすすめです。

鶏のささみや胸肉といったものは、低脂肪でなおかつ高たんぱくなので、子猫には特におすすめです。

スポンサーリンク

味付けしてないのりも意外と好物

猫は意外といったらあれですが、のりが好きなんです。

そのためキャットフードへのふりかけ用として重宝しますよ。

 

ちょっとした子猫の食欲増進用として使ってみてください。

もっとも、のりはミネラル分が高いです。

 

そのため、のりのあげすぎは尿路結石の原因になるので食べすぎには気をつけてください。

また、これも基本なのですが、味付けのりは塩分が高いです。

人間が食べてもおいしいですが、与えすぎはよくありません。

 

子猫に定番のかつお節

かつお節といえば、子猫が大好きな食べ物の一つですね。

食欲をそそる香りづけとして、とても重宝する食材ですよ。

主におやつに用いる場合が多く、エサに振りかけたりすると良いでしょう。

 

かつお節はどんなシーンでも猫の食材として重宝することは間違いありません。

しかし、あまり使いすぎるとグルメ猫になってしまいますよ。

 

というのも、かつお節に慣れてくるとかつお節がないとキャットフードを食べなくなってしまうのです。

そうなると飼い主さんも困りますし、第一常にかつお節を用意しておかなくてはいけないという、無言のプレッシャーもあるのです。

 

そのため、子猫にかつお節の与えすぎには注意してください。

また、かつお節はミネラル分が高いです。

そのため、尿路結石の心配もあるので、与えすぎには注意が必要ですよ。

 

ごはんと麺ときたらネコマンマの定番

ごはんと麺ときたらネコマンマの定番中の定番の食べ物ですが、実は子猫には基本的に炭水化物は必要ないのです。

ですから、ごはんを食べさせる必要はありません。

 

かといって絶対にあげてはいけないというものではなく、ペットフードがないときに仕方なく食べさせるといったくらいでいいしょう。

ごはんをどうしても食べさせたいというケースも少ないと思いますが、魚や肉を食べるときに少しだけ混ぜ合わせるくらいでいいですよ。

 

無塩煮干しなら大丈夫

猫って煮干し魚が大好物なんですよ。

煮干しはカルシウムが豊富ですから、虫歯予防にもなります。

 

ただし、塩分が高いので、子猫などが食べると尿路結石の心配があるんです。

ですから、煮干しは栄養もあって重宝する食べ物なのですが、子猫に食べさせる場合は、無塩の煮干しを食べさせてください。

 

それも、良く食べるからといってたくさんあげる必要はありません。

おやつとして、小さいものを一つ与えるくらいでいいですよ。

 

ペットフード以外にも食べていいものはたくさんあります

子猫が食べていいのはキャットフード以外にもたくさんあるんです。

それでも、どれも食べさせる際は注意が必要です。

 

ペットフードは栄養のバランスが考えられているので、分量だけ注意したらいいのですが、ペットフード以外の食べ物は飼い主のほうで味付けや調理などをしなくてはいけないので、かなり手間がかかります。

そして、一つだけを与えるのではなく、バランスよく与えることも必要になってきます。

そして、猫は食べていいものが多いですが、中には食べてはいけないものもあるので注意してください。


スポンサーリンク

 - 子猫のご飯、ミルク , , ,

  関連記事

たくさん食べて大きくなろう!子猫用のおすすめフード。虫歯予防にも最適

子猫向けというよりも猫向けに歯磨きの効果があるキャットフードがあるのを知ってます …

ご飯を与えすぎ?子猫の食べ過ぎ目安。下痢や嘔吐になったら要注意

子猫ってご飯の催促からはじまって、食べ終わっても「にゃーにゃー!」とおかわりを欲 …

子猫の離乳は1か月目からを目安に始まる。離乳食へ移行しコミュニケーションをとる方法

子猫の離乳の時期は早く、乳歯が生える1か月目あたりから始まります。 離乳できるの …

子猫の離乳食からドライフードへの切り替え方法。与える量とおすすめフード

乳歯が永久歯に生え変わり始めたら、いよいよ離乳食からドライフードへ移行する時期で …

子猫のための正しい哺乳瓶の使い方。ミルクを飲んでくれないときの5つのポイント

子猫が我が家にやってきた…。離乳食前の子猫の場合、心配事は子猫がうまく哺乳瓶で飲 …

子猫が水を飲まないのは危険なサイン!水をたくさん飲むための5つの工夫

水は生命の源ですから、子猫が水を飲まないとなると一大事ですよね。 実際に子猫が水 …

子猫が水を飲まないのは危険信号!たくさん飲んでもらう方法

子猫が水を飲まないときは何らかの危険信号です。 水は命の源ですから、たくさん飲ん …

子猫の平均的な乳離れは生後1か月。乳離れしないときはどうすればいい?

子猫の乳離れは生後1ヵ月くらいです。 人間の赤ちゃんに比べるとかなり早いですけど …

生後0日~8週間目までの子猫のミルクの与え方。飲まない場合の原因について

子猫には母猫の母乳か、人口の子猫専用のミルクを与えなければなりません。 わたしも …

子猫への牛乳の与え方。下痢をするかしないかの判断基準について

子猫といえば牛乳を飲んでいるイメージがありますが、じつは子猫でも牛乳を飲むとお腹 …