子猫LOVE

子猫を拾った管理人が、お世話方法や飼い方を説明しているサイトです。トイレのしつけ方からミルクのやり方、エサの与え方など、子猫に必要な知識を紹介しています。

*

触るとわかる!子猫の歯が生え変わる時期は生後3ヵ月が目安。

      2018/06/25

子猫の歯が生え変わる時期は?子猫も乳歯から永久歯に生え変わります。人間の子供では小学校に上がる前後くらいで生え変わることが多いですが、かなり生え変わりの時期には幅がありますよね。

子猫の歯は一気に生え変わる感じです。さすがに動物は早いですよ。

今回は、子猫の歯の生え変わりについてをご紹介します。

スポンサーリンク

子猫の永久歯の生え変わり

子猫の乳歯から永久歯への生え変わりは、生後半年くらいになります。

生え変わる前の乳歯は生後3週間くらいで生え始めます。

そのくらいの時期に子猫の口に小指を入れて歯茎などを確認してみましょう。

 

固くなっていたら乳歯が生え始めている証拠ですよ。

子猫の乳歯は生後2カ月ぐらいまでに生え揃います。

これって人間の赤ちゃんほど幅がなくて本当に一気に生えてくる感じなんですよ。

 

子猫の乳歯はこんな感じで永久歯に変わっていきます

子猫の乳歯は、切歯が上下左右で3本ずつとなります。

犬歯が上下左右で1本ずつですから、人間と一緒ですよ。

 

臼歯が上顎6本、下顎4本で全部で乳歯は26本となります。

子猫の乳歯は生後3カ月から7カ月ぐらいまでに永久歯に生え変わります。

 

人間に比べるとずいぶん早いですよ。

永久歯は、乳歯にはなかった後臼歯が加わるので、全部で30本となるんです。

 

子猫の歯の生え変わりはどんな感じ?

人間の場合だと乳歯がいったん抜けて、そこから永久歯が生えてきますよね。

子猫の場合は永久歯は乳歯が生えた後で、顎骨の中で形成されるんです。

ですから、永久歯が成長するにつれて乳歯の歯根は溶けてなくなるので、乳歯は外へ押し出されるような感じで抜けていきます。

 

子猫の歯の生え変わりの時期の食事は?

子猫の歯の生え変わりの時期で気になるのは食事ですよね。

これって、いつもの食事で大丈夫なのでしょうか。

 

子猫は、歯が生え変わる時期に、おもちゃや飼い主さんの手などをよく噛んでしまいます。

噛まれても決して痛いということはないのですが、こういった行動は、抜けそうな歯茎がむずがゆいためだとされています。

この時期は、よだれの量も増えるので、舌をペロペロと舐める仕草も増えてきますよ。

 

それてお、歯の生え変わりのときに歯茎から出血することが多いんですよ。

初めて見る飼い主さんは、きっとびっくりすると思うのですけど、これはよくあることですし、子猫自身もまったく気にしてませんよ。

 

普通でしたら出血は数分で収まるので心配はいりません。

そして、子猫のこの時期の食べ物なんですけど、いつものペットフードで良いですよ。

 

気になるようでしたら、歯の生え代わりの時期用のペットフードなんかも売られています。子猫の時期は月齢でペットフードが細かく分かれている場合もあるのですけど、それほど神経質にならなくてもいいと思います。

肝心なのは子猫が食べないことです。

飼い主さんはそっち方面に注意してください。

 

子猫の生え変わりのときの食事の注意点

子猫の歯の生え変わりの時期ですが、乳歯と永久歯の間に食べ物のカスが挟まりやすくなるんです。

そのため口臭がするようになることもありますよ。

 

これも、永久歯に生え変わることで次第に解消されるので心配いりません。

生え変わりのときでも、ペットフードはとくに変える必要はないです。

 

飼い主さんも食べやすいからと、軟らかいものに変えたくなりますけど、固いカリカリしたもんもでも問題ないですよ。

子猫は、抜けた乳歯を飲み込んでしまうこともあるのですけど、これもうんちとなって排出されるので心配無用です。

スポンサーリンク

乳歯がうまく抜けないことがあるんです

子猫の場合、乳歯がうまく抜けないことがあるんです。

残存乳歯というんですけど、これって人間の子供でもよくありますよね。いつまでもぐらぐらして抜けなくて業を煮やして大人が抜いてしまうといったシーンをよく見かけます。

 

永久歯になりたてのころというのは、歯がしっかりしていないので歯が折れたりするんです。

それが、のちのち歯がガタガタになる可能性もあります。

永久歯に異常が見られる場合は気になるので、病院に診てもらいましょう。

 

まれなことですが、子猫の乳歯がうまく抜けずにそのまま残ることがあるんです。

そうなると、残存乳歯は隣り合う永久歯との隙間から歯肉炎を起こしてしまいます。

 

それが、歯周病の原因となるんです。

また咬合異常を起こすこともあって、食事がしにくくなるなどの弊害が出ることもあります。

残存乳歯の抜歯は、病院で麻酔をかけて行いますよ。

 

生え変わりの際はトラブルがつきもの

子猫によって個体差はあるのですが、歯の生え変わりは生後7カ月頃までには完了します。

それでも、中には歯肉炎など口内トラブルによって永久歯が生えないケースもあるんです。

この時期を過ぎても永久歯30本がすべて生え揃わない場合、あるいは歯の状態に心配な点があるときは、病院に行ってその旨を相談するようにしましょう。

 

意外と気がつかないこともあるんです

子猫の歯の生え変わりは、1カ月ほどで完了します。

子猫の場合、永久歯が乳歯と入れ替わるように生えてくるので、生え変わりに気付かない飼い主さんも少なくないんですよ。

 

すでに永久歯は歯茎の中で形成されているので、さっと入れ変わるような感じなんです。

子猫の歯の生え変わりで、乳歯を飲み込んでしまうことが多いのですが、稀に、掃除機をかける前に床で見つけることがありますよ。

 

子猫の乳歯を飾ってみる?

最近で、猫の乳歯専用の保存ケースなどが販売されています。

運良く子猫の乳歯を見つけたら、成長の記録として保存するのもいいかもしれません。

 

生え変わりのときの注意点まとめ

永久歯への生え変わりの時期なんですが、歯茎に異常な腫れがないかどうかを飼い主さんがこまめにチェックしましょう。

この時期は、歯肉炎など、猫のお口のトラブルが起こりやすくなります。

 

歯茎の異常や口臭がないかなど、定期的にというよりも毎日子猫のお口の状態を確認するようにしましょう。

子猫の乳歯から永久歯への生え変わりの期間は一カ月程度です。

 

その期間に一気に永久歯に変わってしまうので、毎日が新発見の連続ですよ。

子猫の成長を見届ける時期としても劇的に変わる時期でもあるので、毎日が楽しく目が離せないと言えるでしょう。

しっかりと子猫の成長を目に焼き付けてくださいね。


スポンサーリンク

 - 子猫の基本 , , ,

  関連記事

2日出ないと要注意!子猫がうんこをしないときの便秘解消法

子猫を育てているといろいろな心配事が出てくるのですけど、その中でも多いのは、うん …

あなたならどうする?子猫がカラスに襲われていたらできること

子猫がカラスに襲われている・・・そんな現場を目撃したらどうします? 助けるか、助 …

子猫の正常な呼吸と呼吸音が荒いときにチェックするポイント

子猫の呼吸が荒いときは何かのサインと考えていいでしょう。 初心者だと何をどうして …

月齢ごとの子猫の大きさ。健康的な体重の推移について

家にやってきた子猫ってとても小さくてびっくりすることでしょう。 なんといっても女 …

子猫にまたたびが効かないのは嘘!与えてはいけない理由。脳の悪影響について

子猫はまたたびは効かないという説がありますが、これは嘘です。 個体差によりますが …

子猫の親離れの時期はいつ?そろそろ一人で巣立つころ!

子猫もいつかは、親離れをして独り立ちをしなくてはいけません。 そうなると気になる …

子猫の1日のトイレの平均回数は3回。多い・少ないときの病気について

子猫のトイレの平均回数は何回くらい?知っているようで知らないのが子猫のトイレの回 …

子猫がするしゃっくりの原因について。ミルクを飲んだ後にするのは正常

子猫のしゃっくりってびっくりしますよね。 というかしゃっくりといっても人間の「ひ …

子猫の肉球はどうなっているの?熱いとき、冷たいときの理由

子猫の肉球ってとてもかわいいですよね。 形状や触り心地に萌える人も続出というくら …

子猫を飼いたいのに飼えない!障害となるものランキング

子猫を飼いたいのに飼えない…そこには様々な理由があるのです。 家庭の事情であった …